> 訂閱
> 取消
意匠公知資料照会
首頁    |    智由專欄    |    榮恩專欄    |    專利

感謝同事遇到問題一起討論得知的資訊。

審查設計案(外觀專利)時,日本審查委員不僅會看設計公報(意匠),還會查詢看「意匠公知資料照会」,查詢專利以外的先前文獻對發明與新型專利審查都應這樣用,但一般技術文獻就用Google就夠了,對於「設計」的屬性而言,還是有個完整的資料庫來查比較好,其中記載了明確的時間點與資訊,比較可以成為法律文獻。

從日本專利局網站找到檢索系統,點入其中「意匠」,可以選擇「意匠公知資料照会」,查詢網址:https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/ishou/dpdj/DPDJ_GM101_Top.action


目前資料:


範例:

HJ2107067800
進入查詢頁面:


輸入案號(如果知道的話,顯然也是知道號碼才會來查):


內容:


「意匠公知資料照会」也收錄了美國設計專利的公報,經過測試,輸入美國設計專利案號時,要將「D」刪除:


看到兩件內容一致的記錄,但這裡沒有詳查其中差異:


其中一件的資訊,主要記載這件美國設計的基本資料:


可以看到原稿,就是美國專利公報:


補充:
這個「意匠公知資料照会」的宗旨是:

1. 意匠公知資料は、特許庁の行う意匠に関する審査の目的のために、一般に入手可能な雑誌、カタログ、インターネットサイトなどから収集した意匠情報であり、登録意匠を表すものではありません。
2. 意匠公知資料照会は、著作権者から許諾を頂いたものについて、イメージ(画像)データを掲載しています。J-PlatPatを閲覧した方が表示されたこれらの情報を態様の如何を問わず第三者(特定多数を含む)に提供し、又は利用可能とすることは、著作権侵害となりますのでご注意ください。
3. 検索結果に示されている語、句、項目、文、画像等には、商標、登録商標または商号等が含まれる場合がありますが、J-PlatPatを通じてこれらの使用を法的に許諾するものではありません。
4. 意匠公知資料の書誌として表示されている発行者、発行者住所、製品掲載ページのURL等の情報は、収集時のものであり、現在の情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。
5. 公知資料番号の下二桁が省略された表記のものは下二桁に「00」が自動付与されます。


Google翻譯(照貼,沒有潤飾):

1.設計指定材料是從一般可用的雜誌,目錄,互聯網站點等收集的設計信息,用於篩選專利局進行的設計,而不是註冊的設計。
2.對於已知設計文件的查詢,圖像(圖像)數據是根據版權所有者的許可獲得的。請注意,觀看J-PlatPat的人將受到版權侵權,無論顯示的方式如何,向第三方(包括某些大多數人)提供這些信息請。
3.搜索結果中顯示的單詞,短語,項目,句子,圖片等可能包括商標,註冊商標或商標在某些情況下,但通過J-PlatPat合法授予這些用途這不是什麼。
4.發行人,發行人地址,產品發表頁的URL等信息作為設計已知材料的參考書目在收集時收集,並可能與當前信息有所不同,所以請注意。
5.在省略已知文件編號的最後兩位數字的符號中,“00”自動添加到最後兩位數字。

Ron